選ばれる理由

phm12_0205

調査力の根拠

浮気調査室はT.I.U.総合探偵社が運営しています。T.I.U.総合探偵社は、探偵業界の中で最も長期専門探偵教育機関を持った探偵社です。運営するT.I.U.探偵養成学校のカリキュラム量は、探偵学校平均の13倍の教育カリキュラムを実践しています。
つまり、浮気調査室は、業界で最も教育を受けた調査スタッフが調査を担当する探偵社なのです。

最新の調査機材

T.I.U.総合探偵社は機材部を社内に持っています。浮気調査室では、最新の偽装型のカメラやインターネット回線を利用する通信型カメラなどを採用しています。このようなカメラは、プロ仕様のもので、同業他社の他、多くのプロが弊社を仕入先としています。

教育研修

浮気調査室のスタッフは、T.I.U.総合探偵社で実施されている実践的な教育研修を受けています。また、加盟団体で行われる教育研修にも積極的に参加し、最新の情報や技術を身につけています。特に、社内研修では、各調査スタッフの調査技術共有のために、実戦を想定した実地研修が行われています。

的確な調査報告書

裁判などでも使用される調査報告書やその内容となる写真、添付資料となる動画などは、訴訟利用について実績がある形式で事実のみを報告します。

各シチュエーションに合わせた効果的な報告書

浮気調査を1500件以上の調査を請け負っている探偵社ですから、様々な調査環境に合わせて効果的な証拠収集、情報収集をすることが可能です。ご安心してお任せください。

決定的なシーンを逃さない取り組み

調査実施は限られたチャンス・タイミングで実施するものですから、決定的なシーンを撮り逃さないために、調査機材などの工夫や予備機材の導入の他、調査報告書の編集方法やソフトウェアなどの導入を行なっています。

柔軟でフェアな対応

探偵の中には勝手に調査を進めてしまったり、調査現場の様子が不明瞭といったところもありますが、浮気調査室は、指定日以外の調査は実施しません。依頼主と探偵が連携、協力してこそのより良い浮気調査の結果をもたらしますから、フェアな関係づくりができる柔軟な対応を心掛けています。

協議を最重要事項とする

ご依頼主様が要望する浮気調査が実施できるように、探偵調査業社として要望についての調査の組み立てや計画、スケジュールを綿密に打ち合わせを行います。

勝手な調査をしない

調査指定日やご依頼主様要望の緊急的な調査対応以外、調査スタッフによる勝手な調査実施は原則行いません。例外的に調査のスケジュールなどの情報が調査対象者に漏洩している場合は、効果的でランダムな調査日程に切り替えることはありますが、全てはご依頼主様の要望を訊き、その意思を反映して行います。

緊急的な対応

調査が緊急的に必要となったケースでも、人員に空きがある限り、調査を実施します。急遽の場合は、人員や装備、車両の手配などが間に合わない場合がありますので、その際はご了承ください。

最適化したパッケージプランの提案

十人十色、浮気にも様々なシチュエーションがありますから、全てを同じ形式やプランで提案すると無駄な費用や調査が発生しやすくなりますので、ご依頼主様の状況をよく確認してから、最適化したプランを提案します。

調査現場とダイレクトに連絡が可能

刻々と状況が変化する調査現場とご依頼主様の間で連絡を取ることが可能です。このダイレクトな連絡ができることは、調査続行や中止の判断の他にも、早期に浮気相手の特定が可能になったりしますので、調査現場としても品質の高い調査を提供できます。ただし、調査現場は常に動いている状態ですので、頻繁な連絡は失尾(調査続行不能状態)を招くことがありますので、節度ある連絡をお願いしています。