浮気発覚!離婚後はどうなる

17

子供を引き取っても養育費がもらえない

子供を引き取った場合、別れた配偶者から養育費を貰うことになると思います。
しかし、これが確実に決まった額がもらえるとは限らないのです。
通常、離婚時に養育費の額なども併せて協議し取り決めます。
養育費は離婚後も子育てに参加するという親の務めでもあるのです。
しかし、養育費の額を取り決めたにも関わらず、養育費を支払わないといったケースも多く、新たに子供が出来たから、養育費を減額してほしいといったケースもあります。

子供に会えない寂しい生活

夫婦としては別れを選び、離婚したが、子供とは親子の関係を続けたい。
離婚後も子供と会えるようにと、面会交渉権というものがあります。
これは、親権者、監護者ではない親が、子供と一緒に過ごせる権利です。
しかし、この取り決めをしていたからといって絶対に子供に会えるわけではありません。
普段子供と暮らしている親が離婚した人間とは会いたくない、会わせたくないと考えるケースがあるのです。
そのような場合、「子供が熱を出した」「子供が会いたくないと言っている」など、様々な理由で面会を拒否してきます。
子供との面会を拒否した場合の取り決めなども決めておく必要があるでしょう。

離婚後の子供には相続権がある

離婚した場合でも、子供には相続権が残ります。
例えば、別れた夫がなくなった場合、夫に財産があれば、自分と暮らしている子供にも財産が相続されるのです
相手が再婚し、子供がいた場合でも、その家族と財産を分配できる権利があるのです。