サラリーマンの浮気

15

浮気をするサラリーマン

会社勤めをする男性は女性と知り合う場所として最も多いのが職場です。
社内で同じプロジェクトに関わることや、飲み会などで距離が縮まり、浮気関係に発展していくといったケースは代表的な事例です。
また、既婚者であっても合コンに誘われることも少なくありませんし、積極的に参加する方も多いのです。
初めから浮気相手を探すため合コンに出向く方は多くないですが、人間関係はどのように変化していくかはわかりませんし、浮気関係に陥ってしまっても不思議ではありません。

サービス残業という名の隠れ蓑

「今日は仕事で遅くなる」という理由で浮気をする時間を作ります。
給料明細を見れば、残業時間と本人の話のズレに気づくと思いますが、サービス残業という習慣があるため、そのズレに違和感を感じなくなっています。
「仕事だから仕方がない」「頑張って働いてくれているんだ」と奥さんには思わせておいて、実は浮気相手の女性と会っているのです。

使えるお金が無くとも浮気は減らない

サラリーマン家庭でお小遣い制を導入しているところは少なくありません。
限られたお小遣いの中でやりくりを余儀なくされるサラリーマンは多いことでしょう。

「遊ぶお金を与えなければ浮気なんてできないだろう」

そういった考えは間違いです。
浮気をするサラリーマンは実に賢くお金のやりくりを行います。
逆に少ないお小遣いで窮屈な生活を虐げられていると感じている男性は少なくなく、その反動で家庭外に癒しを求めてしまうといった傾向もあるのです。

サラリーマンの浮気調査

サラリーマンの浮気調査を行う場合は、やはり会社の退勤後を狙うのがベストです。
退勤後から帰宅までを調査することにより、証拠を固めていくことが可能です。
サラリーマンの浮気で多いパターンは、浮気相手と食事に居酒屋を利用します。
軽い食事とお酒を飲み、その後、ホテルまたは浮気相手の部屋に行くといったケースがほとんどです。
浮気相手が一人暮らしである場合は、ラブホテルを使わず浮気相手の部屋で浮気行為に臨むことが多くなります。
そうした場合は数回の調査を行い証拠をより強固なものにする必要があります。